2012年08月31日

8月まとめとマーシーツアー

ずいぶん更新サボりました。
8月のまとめなどを。。

夏休み、新居の庭づくりに励みつつ、
庭.jpg

ご実家がご近所のよっすぃ〜さんと7を徘徊。
7.jpg
調子に乗って飛ばして飛んで両輪パンク。


さらに久しぶりに参加した3upMTBツーリングでも古釘拾ってパンク。
825.jpg
今年の8月は人生最多パンク月間となりました。


暑さに負けて、直射日光に晒され続けるダートジャンプ場には全く足が向かず、早くに目が覚めた朝は近所の山へ。
841.jpg
こんな夏でも早朝の山の中は気持ちが良いですねえ。


んで、月末の平日、ミカミの皆さんとマーシーツアーへ。
天国でした。
極上のうねりに魂を奪われ、未だ心此処に在らずな状態で、動画編集もままなりません。
とりあえず、予告編的に未編集動画をちょこっと。

082912 trailer on Pinkbike



本編は近いうちに。。。


にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村



ラベル:MTB 動画
posted by 回 at 21:58| 埼玉 ☔| Comment(7) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
マーシーツアー、僕も10月末にB.C.porterさんのイベントで参加する予定です。動画を見させていただいて楽しみが増しました。

動画、走りも音楽もスタイリッシュなので、アップされるのが楽しみです。トミーゲレロの曲、CD買っちゃいました。

マニュアル、未だ安定しませんが、地形(平地の中の)を使ってのバニホでの踏切は以前より意識できるようになりました。

本編の動画、とても楽しみにしています〜。
Posted by Mask-man at 2012年09月01日 11:15
Mask-manさん
お誉めいただきありがとうございます。
ゲレロ、格好良いですよね。

バニホ動画、拝見しましたよ。
リップ使い、巧いですね。浮遊感あるから捻ったり180したりなんかもすぐ出来そうですね。

マーシーツアー、ほんと最高です。
毎週末通いたいくらい。。
Posted by ほい at 2012年09月02日 21:37
褒められて伸びるタイプ(笑)なので素直に嬉しいです。

僕からは似たように見える2つのリップ(投球練習場?)ですが、やってみて跳びやすい・にくいがあるんですね。

平地のバニホもやってみたんですがイマイチで、マニュアルからのホップ練習をやり始めてみました。踏切を意識してみよう、と。

ほいさんの動画のようなバニホや、木の根などを切っ掛けにして跳ぶジャンプというのはどんな仕組みで跳んでるんでしょうか?

ゲレロ、イントロというか、歌なしが多いんですね〜。違うアルバムもチャレンジしたいと思います。

動画も見てくださってありがとうございます。
Posted by Mask-man at 2012年09月02日 22:05
先日は地元ライドにお付き合いくださり、本当にありがとうございます。
いやぁ、とても刺激になって楽しかったです♪

最初この動画のみを見た時、なんて気持ち良さそうなトレイルなんだろうとウズウズし、これだけのフロー感のあるうねりは人の手が入っているんではないかと感じて、もしやと思いましたが、やはりトレイルカッタ―の手によるものだったんですね。
納得です。

パンクは不運でしたね。
ま、あのペースなら致し方ありませんが(笑)
Posted by よっすぃ〜 at 2012年09月06日 00:07
マスクマンさん
お返事大変遅くなってしまってすみません。

バニホやマニュアルの僕の勝手なイメージを書かせて頂きます。
答えになってなかったらすみません。。

潰した反動を利用してフロントを勢いよく上げて、フロントが上がって来る力を利用してリアを上げるのがバニーホップ。スケートボードのオーリーと似たものだと思っています(オーリーのhow toやシークエンス写真って伸び上がるタイミングを見たり、重心の位置を見たりとなかなか参考になります)。一方でマニュアルはフロントが上がってきた勢いを上手く殺してバランスを取っていくものかと。したがって、マニュアルで一度安定させてからリアを踏み切るのは、フロントが上がってくる力を利用できず、高く飛ぶには不利なのかなあと思います。
トレイルのギャップや木の根を切っ掛けにしたバニーホップですが、総論的に語るのはなかなか難しいです。車輪に上方向の力を加えてくれるものとして利用する訳ですが、ギャップ部の斜面の長さが十分に長ければフロントタイヤもギャップを利用して挙げますし、斜面の長さが短く角度が急なギャップや木の根っこを利用して飛ぶ場合は、フロントは自力で挙げてリアタイヤはギャップや木の根にぶつけて飛ばしていることが多い気がします。ぶつけるタイミングはバニーホップで後輪の加重が抜ける瞬間です。加重のかかってないタイヤを勢いよくぶつける訳なので、タイミングが合うとえらい勢いでリアタイヤは上がってきます(斜面でボールを転がして何かに当たるとポコーンと跳ねますよね、あれと一緒)。前転しないためには後輪を木の根などに当て込む前のフロントアップを大きめに行っておく必要があるかと思います。町中でも、歩道の縁石の盛り上がりなんかを利用して練習できるので、歩行者/車なんかに気をつけつつ、いろんなとこで跳ねてみると楽しいですし、いろんなRを体に覚え込ますのに役立ったような気がします。

長文失礼いたしました。
Posted by ほい at 2012年09月18日 22:07
よっすぃ〜さん
コメントありがとうございます。
お返事すっかり遅くなってしまいすみません。
マーシーのトレイルは、ほんと最高でした。
そのうち機会を見つけてご一緒しましょう。
Posted by ほい at 2012年09月18日 22:11
ほいさん、度々の丁寧なアドバイスありがとうございます。

「オーリーの原理」で、検索したところ、参考になるサイトがあり、図や動画、文を参考にしながら自分なりに考えてみました。

図にしつつ考えてみましたので、お時間がある時に僕のブログを覗いて頂けたら、厚かましいお願ですがアドバイス頂けたらと思います。

ギャップを使ってのアドバイスもありがとうございます。前転する前にお聞き出来てよかったです。とりあえず縁石の盛りから練習したいと思います。

Posted by マスクマン at 2012年09月19日 16:58
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。